Poly Aniline(PANI)

 

【従来材料】
炭素繊維強化プラスチック(CFRP : Carbon Fiber Reinforced Plastics)は同体積の鉄と比べて、重量は1/5、強度は5倍と軽量かつ高強度なため、宇宙・航空機分野や風力発電の材料と使用することで燃費、発電効率の向上が期待される次世代材料。

【研究・アプローチ】
CFRPの欠点に、プラスチックが絶縁性であるため落雷によって破壊されてしまう問題がある。その改善策として、導電性高分子(PANI : Polyaniline)をプラスチックに混合して雷のエネルギーを逃がし破壊されない導電性CFRP作製する。

【研究成果】
世界最高導電率の熱硬化導電性プラスチックの開発
耐雷試験による導電性CFRPの耐雷性獲得を世界初実証